モンテセラピーとは

モンテセラピーとは

すべてのエステサロンで、というわけではありませんが、なかにはモンテセラピーという施術を導入している所もあります。モンテセラピーとは、簡単に言ってしまうと、顔や体に生じているゆがみを矯正する施術のことを指します。ゆがみを矯正することによって、全身のバランスを整えることができるようになります。その結果、代謝をアップさせることで、ダイエット効果を引き出すなど、若々しい肉体を手に入れることができます。

人間の体は、日常生活を続けていく中で、骨格のゆがみが生じる可能性があります。もし骨格がゆがむと内臓や筋肉が正しい位置からずれてしまいます。そうすると、正常に内臓や筋肉が機能しなくなってしまいます。そうすると、代謝の力が落ちてしまったり、いろいろな体の不調をもたらしたりするリスクが大きくなってしまうのです。そこでモンテセラピーをすることによって、骨格のゆがみを矯正して、内臓や筋肉を正しい位置にもどしてやる必要があるのです。

モンテセラピーは基本的には、マッサージをすることで、骨格の矯正を行っていきます。しかしこの時、トルマリンという天然鉱石を使って、マッサージをするのが特徴的です。トルマリンには、血行を促進する効果があると言われていて、スムーズに体にたまっている老廃物を排出する効果があると言われています。このため、効率的に代謝のアップが期待できると言われています。モンテセラピーを受けることで、体がポカポカしてくる人もいますが、これがまさしく、代謝がアップしている証拠です。