黒ずみの原因

黒ずみの原因

毛穴がひらいたままの状態でケアせずに放っておくと、毛穴が黒ずんで余計に目立ってしまいます。
毛穴のトラブルの多くは、鼻やほほ、あご、おでこなどによく見られますが、黒ずみの原因はどのようなものなのでしょうか。
毛穴の黒ずみの主な原因は、余分な皮脂や角質です。
皮脂や角質が毛穴に溜まり、それが酸化して黒くなってしまうのです。
年をかさねるにつれ、肌の老化は否めません。
また通年とおして浴びている紫外線も肌にダメージをあたえ続けています。
そのような中で、肌は弾力を失い、どんどん乾燥しやすくなっていきます。
新陳代謝も弱くなり、新しい肌の細胞の生まれ変わりであるターンオーバーも少なくなっていきます。
だんだんと肌はたるみ、シミ、しわなどが増えてくるのです。
これらのトラブルを回避するためにも、正しい洗顔と保湿、肌の保護などの毎日のケアが欠かせないのです。
毎日メイクをする人がほとんどです。
メイクはしなくとも、日焼け止めやファンデーションだけをつけている人もいるでしょう。
毎日しっかりメイクを落とし切れているでしょうか。
仕事や家事で朝のメイクは夕方には跡形も無く落ちているように見えます。
実際は少しはメイクも落ちているのですが、全てではありません。
メイクの成分は、日中受けたホコリや肌からの皮脂などで夕方にはメイク汚れと変化し、毛穴に残っています。
毎日忘れずにメイク落としをして、しっかり洗顔をし、肌を清潔に保ちましょう。