鼻パック

鼻パック

毛穴ケアで人気の鼻パックについてです。
毛穴がつまっている状態というのは、毛穴の中に「角栓」と呼ばれる、肌の皮脂と古い角質がまざったものがつまっています。
さらに毛穴が黒っぽく目立つ場合には、その角栓が酸化して黒ずんでしまった状態です。
よく毛穴の中の皮脂をごしごし強く洗ったり、指や爪でつまんで無理に押しだそうとする人がありますが、肌や毛穴に炎症を起こす原因となり、改善策ではありません。
毛穴が目立ちやすい小鼻や鼻の毛穴ケアには、小鼻や鼻用のパックがおすすめです。
ビオレ毛穴すっきりパックは、貼ってはがすだけのシート状パックです。
額やあごなどにも使えます。
敏感肌の人は、パックの後、赤みが出たり、ヒリヒリするなどの症状が出る場合があります。
様子を見ながら、無理のないよう使用しましょう。
また、冷蔵庫にあるものでも手作りパックが楽しめます。
敏感肌の人は手作りパックの方が、コントロールがうまくできるかもしれません。
手作りパックでは、食べてもおいしいヨーグルトのパックをご紹介します。
まず、無糖のヨーグルトを大さじ2杯、青汁パウダーまたは緑茶の出がらしをハチミツと混ぜます。
この液に、小麦粉を混ぜていき、好みの硬さのペースト状にします。
冷蔵庫に冷やして保存します。
使用する際は、小鼻や頬、あご、おでこなど毛穴の気になるところに伸ばし、数分おいてぬるま湯で流すだけです。
ヨーグルトでお肌もやわらかくなりますし、市販の化粧品より肌に負担が少なくて済みます。
毛穴やシミ、くすみなど、お肌の悩みは尽きませんが、ケアを楽しむことで、飽きずに長く続けることができます。
ものは考えようです。
楽しくケアしましょう。