黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴

顔をきちんと洗ったのに、毛穴が黒く開いて見えることはありませんか。
それは、黒ずみ毛穴かもしれません。
黒ずみ毛穴は、毛穴につまった角栓や皮脂などが、さらに酸化し、黒くなった状態のことをいいます。
早い段階で、ケアをしていないと、黒ずみ毛穴になってしまいます。
肌に合っていない、間違った毛穴ケアをしている場合、例えば皮脂を取り除きすぎて、紫外線にあたると、肌に色素沈着がおこる場合があります。
これは黒ずみやシミの原因となりますが、通常のケアでは取り除くことができない状態です。
黒ずみ毛穴のケアは、毛穴のクレンジングと、保湿をするための化粧水、そして肌表面の乾燥を防ぐための美容液や乳液です。
毛穴が目立つ鼻や頬のパックやスクラブ入り洗顔料での洗顔を毎日してしまうと、毛穴はきれいになりますが、新陳代謝が悪い場合は毛穴が開いたままになり、余計に毛穴が目立ってしまいます。
肌への刺激も強いですので、パックなどの集中ケアは、週に一度にとどめておきましょう。
自分の肌のタイプにあった、洗顔料や化粧水などのケア商品を使いましょう。

肌のタイプを脂性肌と思いこんで、実は乾燥肌だった場合、せっかくケアをしていても効果が出てきません。
より毛穴が目立ってしまう場合もあります。
若い頃の肌質と、大人になってからの肌質は変わります。
大人になった後も、年齢や季節、生活環境によって肌質は変化します。
自分の肌をしっかり観察して、症状や状態に応じたケアができれば効果も期待できます。