毛穴がつまる

毛穴がつまる

毛穴に汚れがたまると、黒くなり、ぶつぶつと目立つようになってきます。
顔の中でも鼻の毛穴に悩む女性が多いのは事実です。
毛穴の黒ずみは、肌から分泌される皮脂が酸化し、汚れとなって毛穴にたまったものです。
そこに古い角質が混ざり、毛穴がつまった状態になります。
時間が経つと、汚れが黒くなり、毛穴がより目立ってしまいます。
ほおや他の部分より、鼻は、皮脂の分泌が多い場所です。
鼻の毛穴が黒ずんでつまってしまう、「いちご鼻」で悩む人がたくさんいます。
鼻パックなどをしても、すぐにまた元の毛穴に戻ってしまいます。
肌は、刺激を受けると皮脂を分泌するからです。
集中ケアでいったんきれいな毛穴に戻ったからといってケアを怠ってはいけません。
毎日皮脂が分泌されることを考えて、洗顔と毛穴の引き締めを毎日しっかり行えば、毛穴のつまりや黒ずみが解消されていきます。
皮脂の分泌は、鼻やあごなどが多く、頬は少なくなります。
洗顔の際に、どのパーツも同じようにごしごしこすってしまっては、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
洗いすぎても、表皮に傷がつき、肌荒れなどの肌トラブルを起こしてしまいます。
洗顔料は直接顔にのせるのではなく、手で泡立てて、泡を顔にのせて手でこすらず泡で洗うようにします。
洗顔料によっては、泡を顔にのせて、泡がはじける力だけで洗浄し、こすらなくて良い場合もあります。
その方が肌に刺激が少なくて済みますし、必要な皮脂まで淡い流す心配もありません。
毛穴をきれいにした後に、毛穴を引き締める収斂化粧水をつけましょう。
汚れた毛穴のまま化粧水をつけると、毛穴の汚れが閉じこめられ、さらに黒ずみますので、注意しましょう。